天理市 輸入車 修理実績 ベンツ・BMW

電話番号

カテゴリー:故障修理 の記事 一覧 (新着順)

ブログトップ

12件 11件目から12件目まで表示 (2ページ中2ページ目)

1 2

足廻りの異音にはご注意を。

投稿日時:2013年07月10日 20:07:18

こんにちは~。

梅雨明けしてからは、暑さが倍増した気がします(^_^;)

暑いと車も・・・多分・・・疲労が・・・(^.^)

そんな今日は・・・

足廻りの修理を・・・。

症状は、段差などで「ギシギシ音」やハンドルを切ると「ギーギー音」の修理です。

下廻りを点検したのですが、ボールジョイントのガタやダストブーツに破れは無し。

でも、ハンドルを切ると異音ということは・・・ねじられる部分です。

そこで、負担が一番多い箇所がロワのボールジョイントです。

このメルセデスベンツの場合は、ボールジョイント単品で供給されます。

新品は、こんな感じ。
image
交換には、特殊な工具で交換するのです。
image
この工具が無いと、作業は困難を極めるんですね~。

これが有ると・・・簡単(^v^)
image
で、取り外した部品を動かしてみると・・・ギーギーと音がしました。
image
左が不具合品、右が新品です。

その音を聞くと「ガッツポーズ」デス(*^_^*)

他にも、こういう関節になるジョイントまだまだあります。

でも、音である程度不具合箇所は、わかるんですよね。

それから、スタビライザーのリンクロッドも、ダメになるので要注意です。

これが、ダメになると段差でコトコト音がでますよ。

皆様・・・気になる音・・・放置すると・・・大変な事になるかも・・・(^_^;)


では、また。

CVTの警告灯・・・。

投稿日時:2013年07月08日 20:37:18

こんにちは。

なかなか、更新が出来ず・・・すいません。

今日は・・・本当に最近多いんです・・・。

何がって・・・メルセデスベンツのW169やW245のトランスミッション警告です。

故障コードは、スピードセンサーの故障が多いんです。

早い話が・・・

専門用語になりますが、バルブボディの内部のエレクトリカルプレートがダメなんです。
image
エレクトリカルプレートには、コントロールユニットも内蔵しているんです。
下の写真の黒い塊がエレクトリカルプレートで、右側の箱がコントロールユニットです。
image
通常のミッションであれば、単体供給されるんですが・・・このCVTに関しては

おそらく、製造特許の関係かなにかで、供給無しなんです。

だから・・・最低限で修理すると、バルブボディの交換になります。

修理代は・・・部品と工賃入れたら20万~25万位はかかるのかなぁ~。

ただ・・・注意しないといけないのが、ミッション本体が原因でバルブボディが故障していたら・・・
image
また、新品のバルブボディーが壊れて・・・ミッションASSYの交換が必要に・・・。

そうなると・・・修理代合計は・・・100万円オーバーです・・・(^_^;)

やっぱり・・・多い年式って有るんです・・・。

W169であれば、2005年式。W245で有れば2006年式。

この年式であれば、私は・・・年式の新しい中古ミッションをご提案します。
image
そな場合の修理代は、35万円前後位です。

(確かに当たり外れは有りますが、まだ・・・リスクは少ない・・・気がします(^v^))

交換作業は・・・

これが・・・また・・・面倒で・・・(-_-;)

エンジンをメンバーごと降ろしてから、
image
メンバーを取り外して・・・

エンジンとミッションを分離させる。
image
image
言葉にすると・・・簡単なんですが・・・(^_^;)


でも・・・昨年から本当にお困りのお客様多いんですね~。



ベネフルに出来る事・・・。

ベネフルにしか出来ない事(正規ディーラーはしない事)・・・。

お困りの節は、ご相談くださいませ。

では、また。

12件 11件目から12件目まで表示 (2ページ中2ページ目)

1 2

上へ戻る